コンセプト

伊太利屋のテーマは「野生のエレガンス」。
決して媚びることのない野生動物たちの凛とした優美さを、女性が纏う洋服に散りばめています。社名は、その名の通り、情熱の国“イタリア”に由来します。イタリアの伝統と歴史の奥深さ、さらに情熱的で肉感的な人々の躍動感を取り入れつつ、日本人本来の雅な伝統と美意識を融合させ、日本女性の体型を美しく装うファッションを作り上げたのです。
伊太利屋は、アニマル柄を日本のファッションに初めて取り入れた、画期的なブランドでもあります。
個性豊かな女性の皆様に愛されている、夢と喜びにあふれた伊太利屋の優美なファッションを、ぜひあなたもお楽しみください。

「現代は、物質的な豊かさより、精神的な豊かさが求められる時代」。最近日本では、よく耳にする言葉ですが、伊太利屋では1971年に創立以来、この言葉をふまえて「おおらかな愛、豊かな表現」をモットーに「夢」や「喜び」を消費者に届けてまいりました。そんな伊太利屋が自信を持って企画・生産・販売するアパレルは、同業他社には見ることのできない3つの大きな特色を誇っています。

1:流行に左右されないモノづくり
時代のトレンドを深追いせずに、独自のキャラクター、オリジナリティーを追求することで、日本での伊太利屋ブランド の存在価値を確立しました。

2:展示会による販売促進を行わないこと
伊太利屋は展示会による大量注文は行っておりません。各小売店と密接な関係を築くことで適格な見込み生産を行ってお客様のニーズを満足させています。

3:一貫した流通システム
生地から企画・生産・卸・小売までの組織を管理・運営することによって、顧客にとってタイムリーな商品展開をして いくことを実現しています。